京都のおすすめ観光スポット

清水寺、祇園、嵐山、金閣寺、伏見稲荷など京都にはたくさんの観光スポットがあります。しかし、旅行でいくときには日数・時間が限られていてどこを観光するか迷いますよね。そこで、今回京都の観光スポットの中でも特におすすめな場所を3つ紹介します。

嵐山・嵯峨野

渡月橋(とげつきょう)

全長155mの橋。春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と季節によって違った姿を魅せます。私が行ったのは10月中旬頃でした。紅葉シーズンにはまだ早く、ほとんど紅葉は見られませんでしたが、嵐山と桂川を一望できとても綺麗でした。ちなみに、紅葉シーズンは例年11月中旬から12月初旬にかけてだそうです。

 

竹林の道

竹の香りや深い緑に包まれた小道がのびています。私が行ったときは祝日ということもあり、人がとても多かったです。半数は外国人の観光客の方でした。早朝や夕暮れときに訪れると雰囲気がアップするそうです。日中はとにかく人が多いので、ゆっくり観光したい方は人が少ない早朝がおすすめです。

おすすめグルメ

・抹茶・湯葉ミックスソフトクリーム「嵯峨とうふ」

クリームに豆乳を使用していて味が濃厚でおすすめです。

清水寺・八坂の塔

清水寺

世界遺産で年間500万人もの参拝者が訪れます。本堂の舞台は、崖にせりだすように造られていて、木々よりも高い位置にあります。清水の舞台は釘を一切使わない「地獄組み」という一度組んだら外れない組み方で建てられています。私が行ったときには改修工事中でした。工事用の足場などでよく見えないので、清水寺を訪れる際には事前に確認されるとよいかと思います。

 

 

参道

清水寺の周辺には「産寧坂」「清水坂」「二年坂」「ねねの坂」「石塀小路」の参道があります。「産寧坂」は東山の木々と瓦屋根が重なり合う京都らしい景色です。お土産物店や雑貨屋が並びとても賑やかな通りです。「清水坂」は八ツ橋や漬物などのお土産物店が多く、たくさんの人で賑わっています。他の通りも、旅館や雑貨店が多く並んでいて京都の雰囲気を楽しむことができます。

 

 

八坂の塔

高さ46mの五重塔で、清水の風景には欠かせないシンボルです。応仁の乱で焼失し、現在の塔は足利義教が再建したものです。

 

錦市場

約390mに渡って約120軒以上の店が並ぶ商店街です。カルパッチョ串や焼き牡蠣、寿司、漬物、揚げ物など食べ歩きすることができるグルメな通りです。通り自体の幅が広くはないため、土日祝日は大変混み、人混みで通りを進むのが困難になるほどです。京都の美味しいグルメが集結しているので京都にきたらぜひ訪れたいところでもあります。食の旅には絶対外せないスポットです。

 

番外編

鴨川

「歩き疲れてちょっと休憩したい!」というときにおすすめなのが鴨川です。四季折々で京都の風情を感じられる、おすすめの観光スポットです。地元の人のデートスポットとしても有名で、川沿いにカップルが等間隔で座るため「鴨川等間隔カップル」と名前がつくほどです。川沿いにはカフェや飲食店もあり、川を眺めながら過ごすことができ近年人気が高まっています。旅の休憩に訪れるのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか。個人的には石畳や瓦屋根などの京都の街並みが大好きです。また、食べることも好きなので錦市場など地元グルメを味わえるスポットがあることも嬉しいです。京都を訪れた際にはぜひ立ち寄られてみてください。京都を満喫できると思います。充実した時間になることを願っています。以上、京都のおすすめ観光スポットについての紹介でした。